Mail for アルゼンチンタンゴの資料室

[映画]タンゴ・リブレ(君を想う)

概要

第69回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門審査員特別賞受賞
刺激のない生活を送る看守の中年男性が、タンゴ教室で奔放な生き方を貫く女性と出会ったことで自分自身を見つめ直し、変わっていく物語。
心の変化や葛藤といったテーマをはらんだ物語に加え、情熱的で秀逸なタンゴのシーンも見どこころ。
 

物語

刑務所の看守をしているJ.C.の私生活は平穏で几帳面、何事にも規則に従って生きてきた。
趣味といえば、週に一回タンゴ教室でタンゴを踊ることくらい。
ある日、教室に30代の女性アリスがやってきて、J.C.は彼女とタンゴを踊ることになる。
彼女は、15歳の息子がいる母親だったが、華やいだ雰囲気があった。
翌日、彼は刑務所の面会の待合室にアリスの姿を見つける。
彼女の面会相手は2人いて、1人は夫であるフェルナンで、もう1人は愛人のドミニク。
2人は事件の共犯者だった。
J.C.にとって奔放なアリスは魅力的で、徐々に魅かれていく。
しかし、看守としてそれは叶わぬ想いだった。
ある日、J.C.とアリスがタンゴ教室で踊ったことを知ったフェルナンは激しく嫉妬する。
そして、二人を結びつけているタンゴを自らも覚えようとする。
初めは刑務所の中で男だけでタンゴを踊ることに、仲間たちは冷ややかな視線を向けていたが、徐々に皆タンゴに夢中になっていく。
 
 

団体・サークル 教室・スクール サロン・フロア 演奏家・舞踊家 資料・ショップ 用語集 歴史と背景 イベント 風営法 トップページ 
 
掲示板(パートナー募集) 掲示板(イベント告知)